Prevention

口腔内も定期的な健康診断を

歯医者へは、「痛くなったから」、「虫歯が気になったから」と何かしらの異常が出てから行くものだと思っていませんか?ですが、異常が出てからでは治療に時間がかかってしまったり、進行してしまったりしますので、健康な歯の維持にはおすすめできません。

「恵比寿南DENTAL」では、患者さんに定期的に口腔内の健康診断を受けていただく定期検診をおすすめしています。3~6か月程度を目安に、「異常はないか」、「汚れの状況はどうか」などを定期的に確認し、早期発見・治療につなげます。体の健康診断と同じように、歯の健康を保つには、定期的な口腔内の健康診断はとても大切です。恵比寿の歯医者「恵比寿南DENTAL」は恵比寿駅西口徒歩3分の立地にありますのでお気軽にお越しください。

虫歯・歯周病を防ぐのはプラークコントロールです

虫歯・歯周病を防ぐのはプラークコントロールです

プラーク(歯垢)を取り除くには、毎日の丁寧なブラッシングで磨き残しがないようにすることが大切です。口腔内は、一人ひとり歯の大きさや位置、角度など様々です。自分自身にあったブラッシング方法を知り、しっかりと磨くようにしましょう。また、ブラッシングだけでは届きにくい箇所には、デンタルフロスや歯間ブラシなどのケア用品を併用するといいでしょう。

このほか、セルフケアでは取り除けない歯石などは、定期的に歯科医院で取り除くプロケアを受けることで、より健康な歯の維持につながります。セルフケアとプロフェッショナルケアの両面から、虫歯や歯周病を防ぎましょう。

予防のプロ歯科衛生士がケア方法をアドバイスします

予防のプロ歯科衛生士がケア方法をアドバイスします

「ちゃんと磨けているか心配」、「ちゃんとブラッシングしているつもりでも虫歯になる」、「どんなケア用品が良いのかわからない」など、口腔内の悩みや疑問は、ぜひ恵比寿の歯医者「恵比寿南DENTAL」へご相談ください。ブラッシング方法やケア用品の正しい使い方など、一人ひとりに合わせたアドバイスや指導を行っています。

恵比寿の歯医者「恵比寿南DENTAL」には、口腔内の衛生の向上や疾患予防を行う国家資格を持つ専門職「歯科衛生士」が在籍しており、患者さんの状況に合わせた最適な指導・アドバイスを行っています。どうぞお気軽にご相談ください。

おすすめオーラルケアグッズ
歯ブラシ

毛はやわらかめで、ヘッドは小型で薄いタイプがおすすめです。

ルシェロ(GC)

ルシェロ(GC)

歯ブラシの先端の毛先が山型に並んでいるため、汚れが溜まりやすい奥歯の奥側や歯並びが重なっている部分がしっかりと磨ける歯ブラシです。

デンタルフロス

かつてアメリカのメディアが「Floss or Die(フロスをしますか、それとも死にますか)」というメッセージを発信するくらいフロスは大事です。

フロアフロス(オーラルケア)

フロアフロス(オーラルケア)

丈夫な素材で切れにくく、フロスが唾液により膨らむので汚れが掻き出しやすいことが特徴です。
※画像は株式会社オーラルケアより出典

歯磨き粉

ルシェロホワイト(GC)

ルシェロホワイト(GC)

着色汚れが気になる方におすすめです。上記の歯ブラシとセットで使うと、より効果が期待できます。

シュミテクト(GSK)

シュミテクト(GSK)

知覚過敏が気になる方におすすめです。

洗口液

コンクールF(ウェルテック)

コンクールF(ウェルテック)

色々な歯科医院の受付にも置いてあります。殺菌性が高く、虫歯、歯周病、口臭予防の効果が期待でき、コストパフォーマンスも良くおすすめです。

治療後のメンテナンスが歯を良い状態で長持ちさせます

治療後のメンテナンスが歯を良い状態で長持ちさせます

新車を買っても全くメンテナンスをしなければ長く乗り続けられないように、歯も定期的にメンテナンスを行わなければ、健康で長く使える歯を維持できません。歯は、「治療したら終わり」ではなく、継続的なアフターケアこそが重要です。

自分で行うメンテナンス
(セルフケア)

健康な歯を維持するには、毎日の丁寧なブラッシングや正しい生活習慣が大切です。まずはすぐにでも始められるセルフケアを、意識して行うようにしましょう。

食後すぐのブラッシング

食後にブラッシングをしないでいると、プラーク(歯垢)の中に潜む細菌によって食べカスの糖質が分解されて酸が作られます。その酸によって歯が溶けだす脱灰という現象が起こります。これが虫歯の原因となりますので、食後はすぐにブラッシングをし、プラーク(歯垢)を除去することで虫歯予防につながります。

いつまでも食べ続けない

長時間、口腔内に食べ物がある状態が続くと、唾液による歯の表面の再石灰化が行われずに、どんどん歯の表面が溶け、虫歯のリスクが高まります。食事はだらだら食べ続けずに、食事の間隔をしっかりと空けるようにしましょう。

歯科医院で行うメンテナンス
(プロフェッショナルケア)

毎日のセルフケアでは取り切れない歯石やプラーク(歯垢)は、定期的に歯科医院でメンテナンスを行いましょう。歯科衛生士による歯のクリーニングは、歯と歯の間や歯と歯茎の間など、歯ブラシでは届きにくいすきまに潜む歯石やプラーク(歯垢)をすっきりきれいに落とすことができます。

また、プロフェッショナルケアでは患者さんの「ブラッシングのくせ」もわかりますので、ブラッシングの苦手な箇所への指導や、正しいセルフケアの仕方もアドバイスしています。セルフケアの質を向上させるためにも、プロフェッショナルケアはとても大切です。

エアフロ―を使用したケア

エアフロ―を使用したケア

恵比寿の歯医者「恵比寿南DENTAL」ではEMS社のエアフロ―ワンを採用しています。エアフロ―とは非常に細かいパウダーを歯に吹き付けて洗浄する機材です。歯ブラシが届きづらい場所などは磨いているつもりでも、汚れが溜まりやすくなっています。そこでこのエアフロ―を使用することで、お口の中の隅々まで歯と歯茎を傷つけることなく、虫歯や歯周病の原因であるバイオフィルムやヤニを除去します。これにより黄ばんだ着色を落としたり、虫歯や歯周病の予防にもつながります。

予防メンテナンスで健康な歯をサポートする恵比寿の歯医者「恵比寿南DENTAL」へのご予約は、お電話はもちろん、Webでも行っております。こちらからご予約をお願いします。

Web診療予約はこちら

自分では気付かない!?前歯の虫歯は要注意

恵比寿駅西口徒歩3分の恵比寿南DENTALでは、患者様の歯の定期健診も行っております。
患者様ご自身では気づかないような虫歯の早期発見にもつながりますので、お気軽にご相談ください。