What’s whitening

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

ホワイトニングとは、歯みがきや歯のクリーニングで落とせない紅茶やコーヒーの着色汚れ、タバコのヤニなどによって黄ばんでしまった歯を白くする治療法です。
自分の歯そのものを白くしていくため、歯を削る必要はなく、歯の中にある色素を分解していきます。

ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅でできる「ホームホワイトニング」、またその両方を行う「デュアルホワイトニング」の3種類があります。

kinds of whitening

オフィスホワイトニング

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングで、ホワイトニング剤を歯の表面に塗布してLED光を照射し活性化させることで、歯の色素を分解・無色化します。

ご自宅で行うホームホワイトニングに比べ濃度の高いホワイトニング剤を使用するため、1回のご来院でスピーディーに歯を白くすることができます。
結婚式などイベントに備えてすぐに歯を白くしておきたい方などにオススメです。

オフィスホワイトニングの流れ

STEP1. カウンセリング

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

ご来院いただき、ホワイトニングができるかどうかお口の状態をチェックします。
また、歯の色見本で治療前の歯の色調を確認し、治療後のイメージも確認していただきます。

STEP2. 歯面清掃・歯肉保護

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

治療前に専用の機材を使用してお口の中の歯垢や歯石、着色汚れを除去し、ホワイトニングの効果がスピーディーに現れる口内環境を整えます。
その後、歯肉・口唇など歯以外の部分にホワイトニング剤が付着しないように保護します。

STEP3. ホワイトニング剤の塗布

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

ホワイトニング剤を歯の表面に塗布します。
当院では光照射をしないタイプを使用しており、光照射を行わないことで術後の知覚過敏を抑制することができます。

STEP4. フッ素塗布

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

フッ素入りペーストで歯面をコーティングしてホワイトニングを終了します。

STEP5. 評価

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

歯がイメージ通りの白さになっているかを患者様にご確認いただきます。
確認後、今後のメインテナンスや注意事項についてご説明します。

ホームホワイトニング

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

ホームホワイトニングは患者様自身がご自宅で行うホワイトニングです。
患者様のお口に合ったマウスピースを制作し、専用のホワイトニング剤と一緒にお渡しします。
色が後戻りしにくく、自宅で空き時間を利用して手軽に行えるメリットがあります。

ホームホワイトニングの手順

STEP1. カウンセリング

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

ご来院いただき、ホワイトニングができるかどうかお口の状態をチェックします。
また、歯の色見本で治療前の歯の色調を確認し、治療後のイメージも確認していただきます。

STEP2. マウストレーの型採り

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

歯の型を採り、ホワイトニングで使用するマウストレーを作製します。
(通常は3~4日で完成)

STEP3. トレー、ホワイトニングジェルのお渡し

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

マウストレーを実際に装着していただき、違和感がないかをご確認していただきます。
問題なければホワイトニング剤と一緒にお渡しし、使用方法についてご説明します。

STEP4. ご自宅で実践

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

日中や就寝前などの好きな時間に1日1回、2時間を目安にマウストレーを装着していただきます。
ホワイトニング中は飲食や喫煙を控え、強く噛まないようご注意ください。

STEP5. 定期チェック

マイクロスコープは精密な治療を実現するためには不可欠な器材です

1~2週間ほど実践いただきましたら、再度ご来院いただき歯やマウスピースの状態をチェックします。

デュアルホワイトニング

上記で説明したオフィスホワイトニング・ホームホワイトニングを併用することで、より高い効果を実現するホワイトニングを「デュアルホワイトニング」と呼びます。
オフィスホワイトニングの即効性、ホームホワイトニングの白さの持続性双方を備えたメリットの多い治療法です。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングは歯の付着した色素を落とし「本来の歯の色」に戻す処置なので、もともと黄色がかった歯の色を白くするなどはできません。
また、白くする歯以外に差し歯や被せ物があると色の変化によって際立ってしまう場合がありますが、素材を変えると本来の色に近付けることが可能です。

人によってホワイトニング剤による知覚過敏が生じる場合があり、処置の一時中断、一日おきに処置を行なうなどが必要になりますので。違和感を感じたら必ず歯科医師に相談しましょう。

ホワイトニングは白さがいつまでも保たれるわけではなく、時間がたつと段々色が戻ってきます。ホワイトニングを初めて行う人にその傾向が強いようです。
方法によって異なりますが早くて半年、長くても2年程度持続します。
ホワイトニングだけでなく、歯磨きなどのケア、歯科医院で定期的な歯のクリーニング(PMTC)を受けるとより長持ちします。

ホワイトニングの効果を得るために

ホワイトニングの効果を長続きさせるため、施術後30~60分はなるべく飲食を控えてください。
ホワイトニング剤で白くした歯は普段の生活習慣や加齢などによって徐々に本来の色に戻っていきます。歯の白さを持続させるためにも、アフターケアの徹底、定期的な施術をオススメします。
また、ホワイトニング期間中は以下のような着色性の強い飲食物を取らないようにご注意ください。

  • 飲み物:コーヒー・紅茶・烏龍茶・抹茶・赤ワイン・ベリー系ジュース・コーラ・ココア
  • 食べ物:カレー・ミートソース・キムチ・コチュジャン・豆板醤・チョコ・醤油・ソース・味噌・ケチャップ・からし・わさび・その他色の濃いもの・合成着色料が入ったもの
  • その他:たばこ・うがい薬・口紅・色付き歯磨き粉

オフィスホワイトニングで好印象な白い歯に!

恵比寿駅西口徒歩3分の恵比寿南DENTALでは、歯を白くするホワイトニングの治療も行っております。
歯が黄ばんでいて白くしたい方はお気軽にご相談ください。