歯を残す審美治療‼︎
News Detail

こんにちわ。
恵比寿駅近くの歯医者の恵比寿南DENTALの院長井出です。

先日当院で行いましたラミネートベニア治療について紹介させて頂きます。

[患者]
20代男性

[主訴]
上の前歯の大きさが気になる
できるだけ歯は削らずに治したい

[診断]
お口の中の写真です。

恵比寿駅 徒歩3分の歯医者 恵比寿南DENTAL 審美歯科

左右2番目の歯が通常の大きさより小さいことがわかります。
それにより真ん中の両側1番が大きく見えてしまうことでアンバランスに見えてしまいます。
歯自体には虫歯等は認められません。

[治療方法]
患者様は健康な歯をできるだけ残すことを強く希望された為、今回は歯の表面だけを薄く削りセラミックを貼り付けるラミネートベニアという治療を選択しました。
ラミネートベニアの最大の利点は最小限の侵襲で審美性を改善できるという点になります。
基本的には歯の表面のみを薄く削り、裏側はまったく削らないので被せるクラウンタイプと異なり健康な歯を半分以上残すことが可能です。
しかし薄いセラミックを貼り付けますので、強度的にはクラウンに比べて劣る部分がありますので、削る形はとても精密に均一な厚みに仕上げる必要があります。
ですので、今回はマイクロスコープを用いて肉眼の10倍程で薄く形を仕上げました。

恵比寿駅 徒歩3分の歯医者 恵比寿南DENTAL セラミック治療
こちらはマイクロスコープを用いて薄く削ったところです。歯の表面のみを削りますので裏側は自分の歯が残ります。


こちらが出来上がったラミネートベニアです。薄いセラミックを歯に貼り付ける形になります。

 

こちらがラミネートベニアを両側に2本セットした画像になります。

恵比寿駅 徒歩3分の歯医者 恵比寿南DENTAL セラミック治療

術前の前歯の大きさのアンバランスさも改善され、大きく見えてしまっていた真ん中2本の前歯とのバランスがとれたので審美性も大きく改善されました。
またできるだけ健康な歯を残す為最小限の削除量で行いましたので、術後の経過も良好で歯の大事なエナメル質や神経も保存でき、審美性にも優れた結果を得ることができ患者様にも大変満足頂けました。

[治療回数]
今回は治療と並行してホワイトニングも行いましたので治療回数は5回となりました。
ホワイトニングを行わず今の歯の色に満足されている場合でしたら最短2回でセットすることが可能です。

大きく歯を削って被せるクラウンの治療でも審美性を改善することは可能ですが、一度削ってしまった健康な歯は元には戻りません。
また歯のエナメル質というのは健康な歯を虫歯や歯周病から守り、歯が割れないように守ってくれるいちばん大切なものです。
見た目を改善したいけど、歯が大きく削られてしまうのは心配という方にはピッタリの治療法でする。
またマイクロスコープを用いることで最小限の侵襲に抑えることで術後も快適に過ごして頂けるかと思います。

恵比寿南DENTALではマイクロスコープを用いた最小限の侵襲で行う精密審美治療も精力的に行っていますが、術前に必ず患者様と話し合い適切な治療を行うよう心がけています。
今の歯の見た目を改善したい、どういう方法があるか話を聞いてみたいという患者様はお気軽に恵比寿南DENTALまでご相談ください。

一覧に戻る