インプラントを長持ちさせるために①
News Detail

こんにちは。

恵比寿駅近くの歯医者、恵比寿南DENTALの衛生士です。

本日はインプラント治療を行った方向けのメンテナンスについてお話しさせて頂きます。

 

インプラント治療は保険適用外の高額な費用の治療となりますので、治療が終わればもうなにもしなくても大丈夫と思われる方もいるかもしれませんが、インプラントを長持ちさせるためには治療後のメインテナンスがとても大切であると言われています。

インプラントのメインテナンスってなんだか大変そう、と思われる方もいるかもしれませんが、通常の定期検診で行う歯のクリーニングとそんなに大きな差はありませんので、同様と考えていただいて大丈夫です。

 

インプラントのメンテナンスがなぜ重要なのですか?

天然の歯の定期的なメンテナンスももちろん大切ですが、インプラントと天然の歯には大きな違いがあるのです。

インプラントは天然の歯とは違い人工物ですので虫歯にはなりません。しかしケアが不十分だとインプラント周囲炎にかかってしまうことがあります。
インプラント周囲炎とはインプラントがなる歯周病のことです。
インプラントは天然の歯と違い人工物ですので生体が持つ免疫力というものがありません。よって感染に対する抵抗力がとても低いため、一度歯周病に感染すると急速に進行してしまい骨を吸収していきます。
そして気づいた時にはかなり進行してしまっていたというケースも多いですし、場合によってはインプラントが抜けてしまったなんていうトラブルも起こり得ます。

高額な費用を払って無事にインプラントが入って咬めるようになったからもう安心ということは決してなく、咬めるようになってからはそれを良い状態で保つためのメンテナンスが始まると考えて頂ければと思います。

恵比寿駅 徒歩3分の歯医者 恵比寿南DENTAL インプラント

こちらは当院でインプラントを行いメンテナンスで通院して頂いてる患者様です。下の奥歯3本がインプラントで、毎回のメンテナンスでは必ず汚れの染め出しを行います。紫に色が付いている部分が汚れになります。

恵比寿駅 徒歩3分の歯医者 恵比寿南DENTAL インプラント

こちらがメンテナンス終了時になります。

汚れがすべて綺麗に落とされ、歯肉も綺麗なピンク色を保てているかと思います。

恵比寿南DENTALではメンテナンス専用の器材を充実させ、安心安全なインプラントのメンテナンスを心がけています。
他院で行ったインプラントでも問題ありませんので、お気軽にお問い合わせください。

一覧に戻る