歯のメインテナンス
News Detail

こんにちわ。
恵比寿駅近くの歯医者の恵比寿南DENTALの衛生士です。

本日は、歯のメインテナンス(メンテナンス)のついてお話をします。

皆さんは、最近歯科医院で歯のクリーニングを受けられましたか?。新型コロナの影響もあり足が遠のいている方もおられると思います。

日本の歯科における定期検診の受診率は諸外国と比較しとても低い数字となっております。

歯科医院でのメンテナンス、クリーニングってなにをするんですか?

流れとしてはまず初めに歯周ポケット検査という歯茎の状態の検査をします。これにより歯石の有無、歯周病の進行具合、歯茎の炎症の状態を確認します。その後検査結果を説明させて頂いて、クリーニングを始めていきます。

クリーニング ではご自身で取りきれないような細菌の塊であるプラークや歯石、コーヒーやお茶などによる着色を取って、お口の中を清潔で健康的な状態にしていきます。歯石は早い人だと1週間ほどでついてしまうことがあります。そうなると歯ブラシでは取ることが難しくなります。そこでスケーラーという専用の道具を使って機械的に取り除きます。当院では、超音波とお水を用いたり、専用のブラシで歯面をきれいにする方法があります。

患者様の汚れの付着具合に応じて機械を使い分けております。また歯石を取った後は表面がざらつくので、専用のペーストを使って仕上げに磨いていきます。

ここまでが一般的なクリーニングの流れになります。

 

メインナンス・クリーニングの間隔はどのくらいがベストですか?

クリーニングの間隔は年齢や被せものやインプラントの有無により個人差がありますが、ひと月に一度から3ヶ月に一度を目安に来院して頂けたらと思います。ちょうど美容院に行くのと同じくらいですね。その際、虫歯等の有無もチェックし経過を確認していきます。

定期的に歯医者さんでクリーニングをしてる人としていない人では新型コロナに対する感染リスクも大きく異なるという話も出ています。

このように当院のメンテナンスルームは完全個室となっておりますので、周囲を気にせずリラックスしてお過ごし頂けるかと思います。

歯のメインテナンスから少し足が遠のいている方は、この機会に是非恵比寿南DENTAL にお越しください。

一覧に戻る