セラミックブリッジを用いた審美治療‼︎
News Detail

こんにちは。

恵比寿駅近くの歯医者、恵比寿南DENTALの院長井出です。

今回は当院で行いました前歯のセラミックブリッジ治療のケースを紹介させて頂きます。

[患者]

20代男性

[主訴]

前歯から膿が出ている
前歯の変色が気になる

[診断]

まずはお口の写真です。

恵比寿駅 徒歩3分の歯医者 恵比寿南DENTAL セラミック

右上の1番の歯が明らかに変色しています。
この状態ですと神経は死んでしまっており膿が出ていることから根が割れてしまっている可能性が疑われます。

次はレントゲンの画像です。
恵比寿駅 徒歩3分の歯医者 恵比寿南DENTAL 審美歯科
右上の1番の前歯は真っ二つに割れてしまっていることがわかります。
根が割れてしまいそこから感染が起き膿が出ている状態でした。

患者様には現在の状態とこの1本は抜歯の適応であると説明し納得して頂きました。
そして抜歯後の治療をインプラントとブリッジどちらで進めていくか話合いました。
患者様はできるだけ早く綺麗な歯を入れたい、手術は避けたいという希望をされましたので今回はブリッジにて治療を行うことになりました。

[治療方法]

まず抜歯の前の段階でブリッジの仮歯を準備しておきます。
そうすると抜歯後すぐに仮歯を入れられますので日常生活にも支障が出る心配がありません。
今回もまず抜歯を行い膿の原因となっていた感染を丁寧に除去し、仮歯を入れました。
感染源を取り残してしまうと将来的な二次的な感染に繋がりかねないのでマイクロスコープで確認しながらすべて除去しました。

そして仮歯の形を患者様の希望を聞きながら修正を繰り返し理想的な形に仕上げていきます。
歯と歯肉の境目はマイクロスコープを使用して肉眼の20倍の拡大視野で精密に最終仕上げを行いました。

その後痛み等がないことを確認し、精密な型取りを行いました。
また同時に色の写真を撮影し、セラミック専任の技工士さんと患者様に合う理想的な色調に仕上げていきます。

こちらがセット後の写真になります。

恵比寿駅 徒歩3分の歯医者 恵比寿南DENTAL セラミック治療

患者様も周りの歯の色や形態との調和にとても感動されていました。

[治療回数]

今回は抜歯と仮歯のセット、仮歯の修正とマイクロスコープによる仕上げ、型取り、セットと4回での治療で終了することができました。

できるだけ早く綺麗な歯を入れて欲しいという患者様の希望を叶えることができ我々もとても嬉しい気持ちになりました。

恵比寿駅 徒歩3分の歯医者 恵比寿南DENTAL 審美歯科
こちらが術前の写真です。
こちらがセラミックブリッジをセットした写真です。

恵比寿南DENTALでは自身の歯を残す為にできることは全てやるよう心掛けております。
ただ今回のケースのようにどうしても抜歯の適応となってしまう場合もあります。
その時は患者様の将来を見据えてなにがベストなのかを一緒に話し合って治療方針を決めていきます。
歯の色調や形が気になる、今の歯に不安がある方はお気軽に恵比寿南DENTALまでご相談ください。

一覧に戻る