高齢の患者様の審美治療
News Detail

こんにちは。

恵比寿駅近くの歯医者、恵比寿南DENTALの院長井出です。

今回は高齢の患者様にセラミック治療を行ったケースを紹介させて頂きます。

[患者]

70代男性

[主訴]

昔治した前歯の被せ物が合ってない
綺麗に治して欲しい

[診断]

まずはお口の写真です。

恵比寿駅 徒歩3分の歯医者 恵比寿南DENTAL セラミック治療

左の下の犬歯に被せ物が入っていますが、被せ物と歯肉の間に明らかに隙間が認められます。
元々の被せ物が合っていなかったのか、経年的に歯肉が下がってしまい隙間ができてしまったのか原因がいくつか考えられます。
患者様に状態を説明し、隙間のない綺麗な被せ物を入れて欲しいということでマイクロスコープを使用した精密なセラミック治療を行うことになりました。

[治療方法]

まず治療方針が決まった段階で仮歯を準備させて頂きました。
そして古い被せ物を除去して、仮歯に置き換えました。
仮歯に変えただけでも患者様はこんなに綺麗ならこのままで良いんじゃないかと喜んでくださりました。
仮歯の段階で痛みがないか、問題なく咬むことができるかをチェックしましたが特に問題はありませんでした。
そしてマイクロスコープを用いて肉眼の15倍以上の拡大視野で歯と歯肉に隙間ができないように形を整えて、型取りを行いました。
そして無事セットまで完了することができました。

こちらがセット後の写真になります。

恵比寿駅 徒歩3分の歯医者 恵比寿南DENTAL 審美歯科

以前の被せ物と違い、被せ物と歯肉の隙間は完全になくなり、天然歯同様の歯肉から綺麗に立ち上がる歯を再現することができました。
患者様もこれで死ぬまで笑って過ごせる!と、とても喜んで頂けました。

[治療回数]

今回は仮歯の調整、型取り、セットと3回での治療で終了することができました。

恵比寿南DENTALではマイクロスコープを用いた精密審美治療に力を入れています。
何歳になっても綺麗な歯が入った喜びや感動は必ず感じて頂けると思います。
すべて患者様にとってこれが最後の審美修復治療になるように責任をもって治療に向き合わせて頂いております。
何歳からでも治療が遅いなんてことはありません。
審美治療やインプラント治療等は無料相談も行っていますので、お気軽に恵比寿南DENTALにご相談ください。

一覧に戻る